結婚指輪や婚約指輪は結婚の約束となる象徴的なアイテム

結婚指輪を選ぶ

Wedding

結婚指輪は常時身に付けるもので、よく吟味して自分たちのこだわりを重視するという人も多いです。店舗での購入の場合、クリーニングが無料のところや記念日に記念品を贈るサービスを行っているところもあります。

Read More

様々なドレス

Wedding

ウエディングドレスは、定番の白のドレス以外にも様々なカラードレスがある。花嫁が結婚式に着るものなので、選ぶ方も真剣で、中にはドレスを購入する人やフルオーダーする人もいる。

Read More

ドレスを購入する

Wedding

ウエディングドレスは借りることが多いですが、中には通販で販売している業者もあります。レンタルと同様で購入できる商品もあり、購入する人も増えてきています。フルオーダーで自分のドレスを作る人もいます。

Read More

婚約を約束した指輪

Wedding

婚約指輪は結婚を控えた人を象徴しています。婚約指輪を探す場合には、店舗で様々な商品を見て回る他、インターネットで多くの情報を手に入れることが大切です。また、中には手作りで指輪を作るという方法もあります。

Read More

婚約指輪の選び方

一生の思い出となる婚約指輪が欲しいなら、先に指輪の種類について把握しましょう。こちらなら様々なデザインを知ることができます。

婚約指環を贈るシーン

将来を共にすることに決めたカップルの間で、結婚の約束となる象徴的なアイテムが、婚約指輪になるのではないでしょうか。 婚約指輪は、男性が女性にプロポーズする際に贈る指輪となり、サプライズ的なイメージを抱きがちですが、最近では二人で宝飾店に訪れて、女性が好むリングを購入するというケースが増えてきています。 結納時に男性が女性に婚約指輪を結納品の一つとして贈る場合、女性側はそのお礼として、腕時計やスーツなどを返礼として贈る場合が多くなります。 婚約指輪の購入というと「給料の3カ月分」というキャッチフレーズを思い出す人も多いのではないでしょうか。 確かに一つの目安ではありますが、昨今は無理のない範囲での購入が多くなっています。

新しいタイプの婚約指環が生まれた背景

婚約指輪の特徴ですが、デザイン性を挙げることが出来ます。リングに台座と立て爪で支えられた大きめの宝石というデザインは立体的で、華やかな印象を抱きます。 そのデザイン性の高さから、普段使いのアクセサリーと言うよりは、フォーマルな席での着用がふさわしいと考えられています。 そのため、最近では結婚指輪と婚約指輪を兼ねたタイプのリングを購入することにより、思い出のリングを常に身に付けると言う考えを持つ人も増えてきています。 また、二つのリングを購入するより、ファッション性の高いリングを一つ購入し、浮いたお金を新生活の為の様々な費用に充てると言う、合理的な考えを持つ人からも、ウェディングリングの存在は評価を得ています。